2019年5月15日水曜日

4月20日(土)国分寺活動レポート

こんにちは、国分寺役員のぴろぴろです!
令和しょっぱなの大型連休は皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕は前半は胃腸炎で寝込み、回復した後半は友人と酒飲んだり、Jカップに向けダンスしてました。
普段とあまり変わらなかったような…ありがたいことですけどね。


さて、更新がやや遅くなってしまいましたが、4/20例会の様子をご報告します。

ラテンの基礎練のクカラチャですが、この日習ったポイントは、足を踏みかえる際の足の位置についてでした。
ひざを曲げる方の足のかかとが、軸足より後ろになるのはダメで、下の写真のように軸足の前側、くるぶしの横くらいの位置になるようにします。
クカラチャ自体の動きに慣れたら、こういう細かい部分も意識できるようになるとよいですね。

そしてステップはサンバ①の復習でした。

この日の注意点は、相手と組んでない方の腕(フリーアーム)についてでした。
男性ならだいたい右手、女性ならだいたい左手ですね。
基本的な腕の角度として、
・手首は外旋して、親指と人差し指の間が前に向くようにします。
・指先は伸ばしますが、中指が他の指よりやや内側になります。
・肘は伸ばしきらず、肘の内側が前に向くようにします。
…というのを実践するとこのような形になります。

アームを水平でなく上に上げるときも同様です。

ラテン共通してこういう使い方するときれいに見えます。日頃からできるようになると
よいですね。

もう一つ、ホイスクをするときのポイントです。カウント1でサイドにステップした際、下の写真のようにお尻が抜けないよう注意します。

そしてカウント2でお尻をしっかり入れた状態からひざを曲げ、骨盤を前に送ります。


後半はスタンダードです。

基礎練のホールドでは、とくに骨盤の位置を正しく、前後左右まっすぐの位置になるよう先生に見ていただきました。私も含めなかなか、体の癖で歪んでる人が多いようです。

ステップはヴェニーズ①②の復習でした。
写真は一枚もありません、すみません。
ピョコピョコと不自然な上下動をしないようにするため、フロアから両足とも離れないように意識するのがポイントです。

この日は付け足しでナチュラルフレックカールまで挑戦しました。とくに9期の皆さん、おつかれさまでした~。

最後は、女性が多い中で続けてがんばっている5期のイケメン2人の写真で締めたいと思います。
また次回もお楽しみにー!

2019年5月1日水曜日

4月13日•国分寺レポート


♪すみれの花~咲く~ころ~初めて君を~知りぬ~♪

はい!皆さん、こんにちは~♪
連続でお邪魔しま~す!の三奈先生です。(笑)
春になってから、ウキウキ気分で歌いながら始まっているこのブログ(笑)、今回は春の風のように爽やかな男役、木漏れ日のように眩しい娘役、そうです!この時期にピッタリの《THE•宝塚歌劇団•団歌》で、麗らかに始めてみました~ッ♪♪
(因みに、♪咲いた~咲いた~♪のチューリップと、♪ブンブンブ~ン♪のみつばちも、候補に上がってました。ナンノコッチャ!(笑))
さぁ皆さん!ポカポカ暖かい陽射しでパワーチャージ日光浴したら、夜はフレキシブルにダンス三昧して弾けましょーーーう♪♪(笑)

さぁ!気になる今回の種目は、春の陽気にピッタリなウキウキノリノリなJIVEと、小川のようにサラサラと流れるSLOW FOXTROTです!!(笑)

まずはLatinのJIVEから♪
良いです!良いです!何が良いって、皆のノリノリでステップを踏みながら、弾けまくる笑顔♪♪(笑)
ステップ云々も勿論大切ですが、JIVEはまずリズムを身体に入れて、アップテンポな乗って楽しく踊れる事が大事だと思います。
曲が速いのに、「次のステップはこうしてああして~。」と考えてしまうと、身体が固まってしまって、JIVEらしい軽やかでリズミカルな動きが出せなくなってしまいます。
ヤングの皆さんにはもって来いの若さ溢れるフレキシブルな種目なので(笑)、身体も笑顔も弾けまくって行っちゃいましょーーーう!!(笑)
ほら見て下さい!皆のキラキラした素敵な笑顔!!



カメラマン三奈、連写しまくりでした!(笑)
JIVEは他のLatinの種目と違って、スィングダンスになります。
振り子のように身体を左右に揺らして(でも、頭の位置は動かないように気をつけましょうね!)、リンクシャッセの時は、aカウントの時に太腿から足が上げられるように意識して、遊び心満載で(笑)JIVEらしさを存分に楽しんで踊りましょ~う♪♪

さてさて!ガラリと雰囲気を変えまして、ノリノリ弾けた後はサラサラススス~ッと流れるような、大人系の踊りを楽しんで行きましょ~う!(笑)

Standerdは、SLOW FOXTROTです♪
FOXTROTは、上下の動きを見せずに流れるように推進して行くことがポイントです。
一歩一歩をいかに繋げて見せられるか、しかもslowとquickのリズムがあるので、始めのうちはslowの長さに耐えられなかったリして、なかなか苦戦しますよね。
でも回数を重ねて慣れてくると、この流れる動きに身体を任せて踊ることがとても楽しくなってしまう…、はい!その時貴方は、すでにFOXTROTの虜です!!(笑)
一通りステップを踊り終えたら…待ってました~!の藤原先生の本日のワンポイントアドバイスのお時間でございます。(笑)
本日のアドバイスは、「水平大好き藤原先生の、ホールドは常に水平に保とうゼッ!」でした。(笑)


ウッヒョ~!見事な一直線ですね!
ホールドをしっかりキープしたら、さあ!大きく推進して参りましょ~う♪




おぉ!上級生になると、首もスラリと伸びていて目を奪われちゃいますね!(笑)
素晴らしいです!!
女性は後退が多く、後退する時に頭が先に後ろに行ってしまって、始めのうちは「怖い!」という感覚になってしまうのですが、後退する脚(リーディングフット)を先に出して前にある脚(サポーティングフット)の上にまっすぐ乗れている状態だと前から来る男性を受け止められるので、サポーティングフットの上にまっすぐ乗りながら後退できるように頑張ってみましょうね。
先生のワンポイントアドバイスにチャレンジしてみたり、カップルで踊って曲に合わせてステップを踏めると、「ヤッタ~!出来たぁ~!」と飛び切りの笑顔で喜んでくれて、本当に嬉しくて幸せで胸が一杯になります!!
blogを書きながら、思い出してはウハウハにやけちゃいます♪(ヤダ~!(笑))
次は、どんなワクワクが待ち受けているかな♪♪(笑)
次回も、おっ楽しみに~です!!

2019年4月22日月曜日

【3月30日•国分寺例会レポート】

♪さ~く~ら~さ~く~ら~♪
は~い!皆さんこんにちは!!
暖かい春の陽射しを浴びながら、満開の桜を見ては更にテンションパワーアップしちゃっている、心も身体もウッキウキな三奈先生です♪(笑)
春の陽射しは本当にキラキラ眩しくて、何か新しい事を始めてみたくなっちゃいますよね!
《THE•春の光マジック》(笑)
眩しい光に誘われて、土曜日の夜は貴方も国分寺でサークルJの温かい仲間と一緒にダンス楽しんじゃいましょ~う♪♪(あ、眩しい太陽はバイバイしちゃってますが(笑))
途中から入っても、何も心配ありません。
春爛漫の笑顔で(笑)、温かくお迎えしますヨ~ッ!!

さて!今回のLatinは、先週に引き続きパソ•ドブレです♪
パソ•ドブレは、男性は闘牛士、女性は闘牛士が振り回すケープ、牛、フラメンコダンサー等のいろいろな表現が求められます。
スペインの闘牛のイメージと言えば、やはり強さですよね!
闘っている緊迫感を出す為にも、ボディトーンを最大限に上げて、両手の枠をしっかり保って、お互いにすきを見せない為にも身体をシェイプして相手の動きを見計らったりして、パソ独特の力強い曲に乗って踊ります。
ツイストターンの時に、男性(闘牛士)は身体を最大限にシェイプしないと、女性(牛)に右脇腹をグサッと一撃されちゃいますよぉ~~~!!(笑)
お互いにボディトーンや枠が崩れてしまうと、放牧場の牛さんと優しい飼い主さんになってしまうので(笑)、距離感もとても大切です。
一歩一歩強く踏んで、情熱の国スペインの燃える炎のように燃えて、フジワラダンスアカデミーを焦がして行きましょーーーう!!(あ、違うか(笑))
そう、アペルはヒールで床をバンバン打ちつけて「俺の音、凄いだろ~!」が目的ではなく(笑)、ヒールを床に打ちつける事でボディトーンが更に上に引き上がって、迫力が増してダイナミックに見える事が大切なので、意識してやってみましょうね!!

さぁ!後半のStanderdはヴェニーズワルツです♪
…の前に、恒例の《国分寺プルプルホールドタ~イム》の始まりです!!(笑)


男子は凛々しく!女子は可愛い笑顔満開で、カメラマン三奈ご満悦~♪(笑)


おぉ!同期の彩乃ちゃんと瞳ちゃん、上下の色が正反対でホッコリ仲良し同期愛~♪(笑)



後半に入りプルプルも激しくなった中、容赦なくシャッターを切るカメラマン三奈!(笑)
カメラを向けたら笑顔をくれちゃう、サービス精神旺盛で優しい国分寺のみんな!
注目されると嬉しくなって、パシャパシャ弾んじゃいますね~♪(笑)

さぁ!綺麗なホールドをキープできた所で、お楽しみのヴェニーズワルツに入って行きましょ~う♪
ヴェニーズと言えば、ヨーロッパの舞踏会で紳士淑女がクルクルと華やかに回っている姿を想像しますね。
優雅に美しくクルクルクル~~~……はい、イメージとっても大事です!(笑)
でも現実は…フフフッ!そんなに甘くはないのさ!でありますね(笑)
ワルツと言っても、優雅にスィングしている場合じゃございません。
速いリズムに乗って、進めすすめ進むのじゃーーー!の勢いであります。(笑)
が、ただ勢い良く進んで行こうとするGOGOダンスになってはダメですよ~!(笑)
ホールドを崩さず、お互いのポジションを保ち続け、かつ外回りと内回りを意識しないと、ドッヒャァァァ~~!な事になっちゃいますね。(笑
)
今回の藤原先生のアドバイスは、「僕は水平に拘りがあるから(笑)、ホールドは常に水平キープでヨロシク!」でした♪


おぉ!見事な水平ラインです!






先生からのアドバイスを頂いて、ホールドを綺麗に保ちながら曲に乗って、みんな本当に楽しそう~♪♪
勢いもあって、沢山シャッターを押してもブレブレ写真が一杯で、選びながらウハウハしちゃいました♪(笑)

ラストは、役員も頑張ってくれているNICEリーダーピロピロの、写真から飛び出しちゃいそうなHAPPY溢れる笑顔で!!(笑)
(写真⑪)

次回のレポートも、春の爽やかで心地良い風に乗ってウキウキルンルンでお届けしますので(笑)、おっ楽しみ~にしていて下さいねッ♪♪
3/23国分寺活動レポート


こんばんは。ひとみです
ブログの更新が滞りすみません…
たいへん遅くなってしまいましたが、3/23の例会レポートです。

この日は、パソドブレと、スローフォックストロットです!


ではパソドブレから

パソドブレはスペイン発祥のダンスです
男性はマタドール、女性は牛であったり、ケープであったり、フラメンコダンサーであったり…唯一男性が主役となる種目ですね!


ルーティンは、こんな感じ
・シュールプラス
・シャッセ to R
・プロムナード
・セパレーション
・オープンテレマーク
・スパニッシュライン
・フラメンコタップ
・スパニッシュライン


8カウントで一つの小節として、1から8カウントでボルテージをMAXまで上げていくことを意識して踊りましょう!

 

オープンテレマークの1カウント目で男性は右足、女性は左足でアぺルをしますが、床を鳴らすことに意識がいって体が沈み込まないよう注意です。
アぺルはセパレーションの部分にも出てきますね。アぺルは床を踏み鳴らすというよりは、床より上のエネルギーをより満たすものです、ボディトーンを上に上にと意識していきましょう~


そしてプロムナードですが、4カウント目で男性は後退、女性は前進のステップになりますが、お互い体をシェイプして、だだ被りにならないように気を付けましょう


男性はこんな感じ



そして女性はこんな感じ




スパニッシュラインは、ボディも顔も目線も上!を意識しましょう
(コロッセオの観客席に向けてアピールする感じ…と半年前の例会で先生がおっしゃっていたことを思い出しました)






会計を挟んで、後半はスローです!

ルーティンは、こんな感じ
・フェザーステップ
・リバースターン&フェザーフィニッシュ
・スリーステップ
・ナチュラルターン
・オープンインピタス
・フェザーフィニッシュ
・スリーステップ
・ナチュラルターン
・チェンジオブダイレクション
(間違っていたらごめんなさい…)



スローは半年間のカリキュラムの中の最初の難関ですよね…ヒールターンなんてした時にはもう次どっちの足出せばいいのかわからなくなります
でもスローは足のスイングが大きくできるようになってくると気持ちいいし楽しいですよね~


今回のルーティンでは女性はほぼ後退だったので主に男性に向けてのアドバイスでしたが、前進する人はしっかり体重をつま先に乗せて進みましょう
逆に後退の時はしっかり体重をかかとまでつけて、つま先から順に床からはがしていくようにしましょう


あと女性ですが、どうしてもステップがわからなくなってしまうと右を向きたくなりますが、ずっと左を向いて、首を埋めることなくしっかり伸ばして踊りましょう~




例会の後も、ステップを教えあったり一緒に踊ったりと、和気あいあいな雰囲気でした!


9期生は例会が終わると必ずお互いにステップの確認をしたり先輩と組んで踊ったりしています。とても仲が良く、みんな熱心で素敵だなと思います。
もう折り返し地点なだけあって、余裕な感じで踊っているので本当にすごいなとこっそり尊敬しています…(半年ずっと付いていけなかった側の人間からは輝いて見えます笑)


最近は男性が女性の足型、女性が男性の足型をやってみたりする人も多く、とても熱くて良いですね。








以上!


(ブログ書くようになってからシャッター音出ないアプリ入れたんですけど、途中でフリーズしたために写真全然なくてすみません)



ブログひと月寝かせてる間に暖かくなりましたね。
また土曜日みんなで楽しく踊りましょう~

2019年4月5日金曜日

2.24新歓パーティレポート 後半

こんばんは!今期から役員に就きました5期のわきさんです。遅くなりましたが、ひとみちゃんからバトンをいただきまして、新歓パーティー後半のブログをUPします。
後半はデモの第2部から!

再開トップバッターは、5期のたくみおじさんと6期のはつみちゃんのタンゴ
選曲がまず素敵で桑田佳祐の『大河の一滴』。新譜のポップスに挑戦し、ポップなアクションを取り入れつつ、タンゴのリズミカルなスタッカートや情熱をしっかり表現したキレのあるタンゴでした。はつみちゃんの決めポーズは一度見ればみんなが真似したくなるU.S.A.を超える振り付けでした。





続いては、7期のたくやくんと6期のまゆゆのルンバ
通称オレのルンバ。ルンバは大人の愛を育むような表現と妖艶さが特徴ですが、たくやくんもまゆゆもプロポーションと柔軟さが抜群で、長い手足を活かしていっぱいに表現して、観ていてうっとりするダンスでした。2人のシックでシースルーな衣装からも妖艶な色気が溢れて出ていました。





次は、3期のまっきーさんと1期のさとみさんのジャイブ
冒頭から自作のエレキギターを手に颯爽と登場するまっきーさんに目を奪われました。かっこよすぎます!男も惚れる男の中の男です!!
ジャイブのリズムに乗って無邪気に弾けるまっきーさんはいつまでも少年のような純粋さで、さとみさんはあどけない少女のようで、心の底から踊る楽しさを目一杯に表現してくれたジャイブでした。






7期のゆうすけくんと5期のいおりんのスロー
颯爽と流れるように優雅に踊るのがスローですが、この爽やかな2人にぴったりの種目でした。軽やかな表情で踊りながらも長身の2人が大きくスイングをかけたりスウェイをかけるところは優雅で見応えのある素敵なダンスでした。





J国分寺でも大人気のいおりんファンからの黄色い声援がスタジオ中に響きました。
最後は、1期のあじょさんと6期のあやのちゃんのクイック
黄色と言えばミニオン。ミニオンといえばクイック。ラストはJ国分寺の盛り上げ担当(?)のあじょさんとあやのちゃん。全身ミニオンコーディネートのこだわりは、観ている観客にあじょさんとあやのちゃんのダンスへの熱い思いと楽しさが同時に伝わるものでした。
あやのちゃんが本物のミニオンよりかわいくて、普段の例会でももうずっとミニオンでいてほしいです!!





デモ発表してくれた皆様、楽しいダンスをありがとうございました。
続いてのプログラムは「???」
当日までのお楽しみタイムとして藤原先生が用意してくれたのが「ミニゲーム」。もちろんダンスパーティーのため、ただのゲームではありません。カップルを組んで踊りながらのお玉ピンポンレースです。チームキャプテンはいつもお世話になっている泉先生、河合先生、美奈先生の3チーム。第一レースはクイックの曲でのラン。思っていたよりもみんな上手で、ハイペースなレース展開になりました。




最下位は、、、美奈先生チーム。罰ゲームとして、美奈先生チームのみんなには、社交ダンスでメジャーなトレーニングのプランクを30秒間。これ地味ですが、30秒でもかなりきついです。



第二レースはサンバの曲でサンバウォーク。バウンスで弾むぶんクイックよりもピンポン球を落として苦戦するチームが多かったです。さて、第二レースの最下位は...泉先生チーム。もちろん罰ゲームあり。罰ゲームは、泉先生チームのみんな、、、ではなく、キャプテン責任で泉先生が藤原先生を乗せての腕立て伏せ。なかなか見られない光景にみんな目が釘付けになっていました。



楽しいミニゲームの後はミニコンペ。ジャッジは美佐子さん。コンペといっても例会で既に踊ったことのあるワルツとチャチャチャのため、まだ始めたばかりの9期のみんなも積極的に参加してくれました。ほとんどが即席カップルながら、みんな一生懸命リード&フォローで踊りきりました。



ワルツ優勝は、いつもJ国分寺でお手本のようにきれいなスタンダードを踊るはしもさんとみずきちゃん。おめでとうございます。



チャチャチャ優勝は、私わきさんと9期のしょうちゃん。基本ステップだけど思い切りよく踊れたからでしょうか。コンペではこのように決して難しいステップを取り入れなくても、ジャッジの目に留まる踊りができればチェックが入ることもよくあります。



休憩の合間にミキシング・ダンスタイム。この頃には今日初めて来てくれた人も9期生の人も臆せず楽しく踊ってくれました。最初は初心者で踊れなくても、ダンスって楽しいなと感じて続けてもらえたら嬉しいです。



最後は、待ちに待った先生方のプロデモです。
私がコメントするのも恐縮ですが、泉先生と美佐子さんは何度見ても「神」と呼ぶにふさわしい見事な美しいダンスでした。ダンスを続けて感じるのは、優雅に踊っている先生方のダンスのなかには数えきれないほどの技術が詰まっていて、先生方の素敵なダンスが見られるのも、不断の努力の賜物と本当に尊敬します。





ラストは、藤原先生と美奈先生のショーダンスです。藤原先生が踊られると文字どおりフロアの空気が変わります。言葉で表現するのは難しいですが、瞬きするのを忘れるほど一瞬も見逃せない、呼吸をするのも忘れるほどの圧巻のダンスが先生方のダンスです。





普段社交ダンスを続けていても、これだけ素晴らしいプロデモを身近に、しかも無料で見られる機会は滅多にないもので、それだけでもJ国分寺に入って新歓パーティ-に来る価値があると思っています。



新歓パーティーのあとは新歓コンパ。新歓パーティ-あとの飲み会は格別盛り上がります。



以上で9期生新歓パーティーのレポートを終わります!
少しでもダンスを続けてくれる新人の方が増えたら嬉しいです!!ありがとうございました!!!